紙をデータ化してラクラク保存


断捨離をする際の一番の難敵、それは紙だと個人的に思っています。

先日から実家の断捨離をしているのですが、かなりの量の紙が出てきました。アパートにも整理できていない紙がいくらかあるんですよね。どうも自分には紙を溜め込んでしまうクセがあるようです。

同じように紙を捨てれないという人は多いのではないでしょうか?

紙を捨てれない理由

紙を捨てれない一番の理由は紙一枚一枚は大した量じゃないからだと思います。

捨てるか迷ったとき「紙の一枚くらい取っておいても大丈夫だろう」と考えて残しておく人は多いのではないでしょうか。自分も迷ったらとりあえず取っておこうとしてしまいます。それ自体は正しいと思います。

でもそういう人って、それを何度も繰り返してしまうと思います。「一枚くらい」が積み重なって、結局整理できないほど大量の紙を溜め込んでしまう。塵も積もれば山となるですね。


それに紙の中には捨てづらいなぁ~と思うものも多いと思います。
例えば銀行などからきた「登録情報変更のお知らせ」とか。こういった「〇〇のお知らせ」や「重要事項の確認」の手紙などが自分は捨てれないんです。確認の手紙なので捨ててもいいんですけどね。

そうやって迷ったとき「一枚くらいいいや」と思って取っておく。それが積み重なって家中が紙で溢れる、となるんでしょう

 

asuta.hatenablog.com

 

 

紙はデータ化する

たいていの紙はデータ化するのが良いと思いました。

紙をたくさん持っていると見つけ出すのが大変になります。大量の紙の束を一枚一枚めくって探し出すのが結構疲れますよね。
ただ写真を撮るなどデジタル化しておけば、探し出すのも簡単ですし、無くす可能性も下がります。当然データ化した紙は捨てれるので、家が片付きます。

私の場合だと最近、家計簿を紙の家計簿からアプリ(マネーフォワードMEへと変更しました。

家計簿をアプリにしたことで、外出先でも記帳できるのが便利でした。紙の家計簿だと外でお金を使ったらそれを覚えて家で書く、としなければいけませんでしたが、アプリならスマホに入っているのでいつでも入力できます。データ化すると持ち運びが便利というメリットもありますね。
さらに口座などと連携することで、その口座の出入金を自動で入力してくれます。

あとは資産の把握も便利です。
現代では財布や口座以外にも、ICカード電子マネー、ポイントなど自分のお金が様々なところに散らばっています。なので合計でいくら持っているのかを把握するのが大変だと思います。
ただアプリならそれらもすぐに確認できます。

現在、自分の家にはいろんな取扱説明書が溜まっています。これらも捨てれず取っているので、データ化して起きたいと思います。
たかが紙、されど紙。
「一枚くらいだから」と考えず、必要ないと思ったら捨てる習慣を身に着けたいです。