【全国民がするべき】最強の節約法

f:id:asuta_blog:20220209171643j:plain

こんにちは、今回は「【全国民がするべき】最強の節約法」という話をします。

 

今から話す内容は直接的に支出を減らすものではありません。ですが、ものすごい節約効果があります!もしかしたら100万円以上のお金を失わずにすむかもしれません。そして、この節約法は誰にでもできますし、誰でも実践してほしいです。節約を頑張る人はもちろん、節約していない人にも参考になるので、ぜひご覧ください!

 

 

最強の節約法とは?

最強の節約法、それは健康に気をつけることです。なぜ節約になるのでしょうか。その理由は2つあります。

 

何気ない出費がなくなる

1つ目は何気ない出費がなくなることです。健康に気を使うことで、

  • 食事に気をつける→お菓子やビールをやめたり、量を減らす
  • 運動をする→ストレス発散になり、余計な買い物や暴飲暴食がなくなる

といった日々のちょっとしたお金を使う習慣が消えるんです!この”習慣が消える”というのがポイントです。習慣というのは、一回だと小さな出費でも、積み重なるとたくさんのお金が消えてしまいます。習慣を変えることは節約にとって大切です。健康に気をつけることで、今までお金を使っていたところに使わなくなるなど習慣を味方につけることができます!なお、習慣の大切さについてはこちらの記事で解説しているので、見てみてください。

 

asuta.hatenablog.com

 

医療費がかからない

2つ目は医療費がかからないことです。病気になってしまうと薬代や診察代でお金がかかりますよね。特に入院や手術となると何十万、何百万ものお金がかかります。健康じゃないとたくさんのお金が消えてしまいます。

 

逆に健康でいれば医療費を払うことはほとんどありません。私も健康に気をつけていますが、もう4~5年は病院に行ってません。強いて言えば予防接種くらいですね。そもそも診察や薬にお金を払っても「いい体験をした~」などといったプラスの感情は生まれませんよね。それなら旅行に行ったり、欲しい物を買ったほうが有意義なお金の使い方になると思います。健康を損なうと本来払う必要のないところにお金が消えてしまいます。極力払わないためにも、健康でいましょう。

 

健康で過ごすためにすべきこと

ここまで、健康に気をつけることが節約になる理由を話してきました。でも、健康に気をつけるって抽象的で何をすればいいかわかりませんよね。そこで、どんなことをすればいいかを解説していきます。気をつけるポイントは3つあります。

 

睡眠

1つ目は睡眠です。みなさん、毎日ちゃんと寝ていますか。誰であれ6~8時間は寝てください。睡眠不足になると、疲れが取れず日中の活動に集中できなくなります。さらに生活習慣病のリスクも増加します。そして早寝早起きも心がけてください。できる人は、遅くとも夜の12時までには寝ましょう。夜過ごすには明かりが必要ですが、朝は太陽が出ているので照明が必要ありません。そのため節約にもなります。それに早起きできた日は気分が上がります!逆に遅くに起きると後悔の念から1日が始まります。1日の最初から悪い気分で過ごすのは嫌じゃないですか?6~8時間寝て、早寝早起きすれば、スッキリした気持ちで朝を迎えられます!

 

加えて睡眠の質も重要です。10時間くらい寝ても眠いという人は、質が悪いのかもしれません。質を高めるためにやってほしいことは、寝る1時間前にはスマホなどを使わないことです。ブルーライトを浴びると、脳が覚醒してしまい、すぐには眠れなくなります。そして、寝る前になにか食べるのもやめましょう。食べ物を消化するため、体が寝ようとしても、胃腸は働くことになるので眠れなくなるんです。

 

食事

2つ目は食事です。栄養バランスの良い食事ができていますか。糖質を摂りすぎていませんか。現代人の多くは糖質過多だと言われています。これでは将来、生活習慣病になり、莫大な治療費がかかる恐れがあります。

 

バランスのとれた食事をするために、私は自炊をオススメします。野菜やタンパク質が取れるのはもちろんのこと、食費が抑えられるので節約にも大きなプラスになります。詳しくはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

asuta.hatenablog.com

 

運動

3つ目は運動です。社会人や学生の中には一日中座ってばかり、という人もいるのではないでしょうか。運動不足も睡眠不足と同様に、生活習慣病になるリスクが高まります。でも、「運動する時間なんてないよ~」という人もいるのではないでしょうか。大丈夫。きつい運動をしなくても、歩くだけでもOKなんです!

  • エレベーターじゃなくて階段を使う
  • 食後に散歩してみる

このような軽い運動でも血流が良くなり、病気の予防に繋がります!むしろ軽い運動は気持ちいいんです。私も10~20分くらい自転車をこぐと、心地いい疲労感を感じるんですよね。心地いい疲労感があると脳も体も冴えて、作業がはかどります!

 

加えてオススメなのが筋トレです。家でもできるので誰でも気軽に続けられます。また、筋トレをすることで睡眠の質も向上するんです。ハードなトレーニングをする必要はありません。毎日腕立て伏せ、腹筋、スクワットを10回ずつするだけでOKです。

 

まずは1日10分運動する時間を増やしてみませんか。もちろん、もっとやりたい人はそれ以上するのも大丈夫んです!

 

まとめ

ということで、健康が節約になる理由を話してきました。健康を失うとたくさんのお金が消えていきます。健康でいるだけでどんどんお金が貯まっていきます。まさに最強の節約法ですね。今日紹介した健康法を1つでも日常生活に取り入れてみてください。己の体は唯一無二。健康に気をつけて生活しましょう!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村