節約しようとすると買い物の後悔がなくなる

こんにちは、アスタです!

 

今回は「節約しようとすると買い物の後悔がなくなる」という話をします。

 

あなたは、無駄なものを買って、後悔した経験はありませんか?

 

「セール品だから買っちゃったけど、全く使わなかった」

「仕事で疲れたから、ついビールとおつまみを買ってしまった」

「洗剤だけ買うつもりが、余計なものまで買ってしまった」

 

誰にでもこのような経験があると思います。中にはしょっちゅう繰り返している人もいるのではないでしょうか。そんな人には「節約しよう!」という心構えを身につけてほしいです。

 

なぜ節約する心構えが大事なのか

なぜ、節約しようとする心構えによって、後悔しない買い物ができるようになるのでしょうか。節約しようと思ったら、まずは余計なものを買わないようにしますよね。そのため、節約しようとすると買い物をするたび、「これって本当に買う必要があるのか?」と考えるようになるんです。そうやって買う必要があるかを吟味するので、後悔しない買い物ができるようになるのです。

 

節約しようとする

    ↓

本当に買う必要があるのかを考える

    ↓

買い物の後悔がなくなる

 

図示するとこうなります。

 

この”吟味する”というのが大事なポイントです。買い物で後悔する時って、たいていは感情に流されてものを買ってしまった時だと思うんです。

 

「衝動的に買ってしまった」

「むしゃくしゃしていて買ってしまった」

「何となく買ってしまった」

 

このような経験、ないでしょうか。

一度立ち止まって、本当に買う必要があるのかを考えることで、感情に流されないでものを買うことができるようになるのです。

 

加えて、吟味をすれば、買い物で失敗はしても後悔はしなくなります

買い物の後悔って、無駄なものを買ってしまったことよりも感情に流されて買ってしまったという自分自身の行動に対してだと思うんですよね。感情に流されず、本当に必要かを考えてから購入すれば、たとえその買ったものが必要なかったとしても「考えた上で失敗したんだから仕方ない」と気持ちを切り替えることができる。

 

あなたに取り組んでほしいこと

ここまで、節約しようと心がけことで買い物で後悔しなくなる理由を説明してきました。

 

では実際に、買い物で後悔しなくなるための具体的なアクションをお伝えします。

 

それは、「買い物をするまえに、本当に買う必要があるのかを考えること」です。

 

先程まで述べていた吟味のことです。買い物をするまえに一度立ち止まって必要かどうかを考える。この習慣が身につけば、あなたが買い物で後悔することはなくなります、

 

吟味することで、自分にとって本当に必要なものがわかる

吟味をし続けることで、あなたにとって本当にお金を使うべきものがわかってきます。

何度も必要かどうか判断していると、実はお金を使わなくてよかったものがでてきます。

 

「このサブスク、解約しても意外と平気だった」

「洋服を毎月買っていたけど、今あるものだけでもオシャレができる!」

 

このような発見があります。そうして買う必要のないものを見つけていき、それでも残ったものがあなたにとって本当にお金を使うべきものになります。

 

本当に必要なものだけにお金を使うようになると、買い物の満足感が上がります。節約しようとすると、どうしても買い物の回数は減ると思います。その分、一回一回の買い物が貴重な時間となり、楽しくなります。私も服は半月に一回くらいしか買わないのですが、その分服を買うときはとてもワクワクします。これが毎月服を買うなどしていると、服を買うことに慣れてしまい、楽しさは減ってしますでしょう。

 

さらに、本当にお金を使うべきものを買うと、買い物をした後も「買ってよかった」と思えるんです。私も本当に必要な商品を買ったときはそのような気持ちになります。一年前に買ったものでも、ふと目についた時、「ああ、買ってよかったなぁ」と思うことがあります。服なんかも吟味して買っているので、着るたびにワクワクします。買った後まで幸せを感じられる。これは本当に良いお金の使い方ではないでしょうか。

 

 

これからはお金を使う際、一度立ち止まって「本当に買う必要があるのか?」と考えてみてください。あなたのお金の使い方が磨かれます。あなたも「買ってよかった」と思えるものを買えるようになってください。